DPSに差が出るのは中盤から。木人殴りは推奨10分!?

LINEで送る

DPS、出てますか?

他の方より何倍も努力して木人討滅戦を頑張ったり、コンテンツに潜ってみたりするものの、練習量に対して効果が出なくて焦ってしまうんですよ。


で、結局なぁなぁになってしまって、クリアできればいいや。に変化していく…

そんなのもったいないと思うし、悲しいですよね。
やはりやるって決めたことには全力を出したいものです。

ではなぜDPSがいまいちなのか?
その実、DPSの低下の原因として大きいものが

「中盤以降のスキル回しが最適化されていない」

というところにあるんです。

今回の記事では、DPSが中盤から下がりつつありアナタへ、
DPSを下げず高く維持したままゴールできる練習方法を記します。

~中盤以降DPSを落とさない為の極意~

木人は10分~12分殴ろう!

木人討滅戦は3分しかないので、
家の木人orパブリックフィールドの木人でトレーニングをしましょう!

なぜ木人討滅戦が3分しかないんだろう…?

単純に、ゲーム内のシステムで用意されてある程度の指標になるから…
しかしそれだけではトップ層には近づけないのが現実です。

いやぁ…自分で書いといてアレなんですけど、
自分にも刺さりまくってて痛いという…

木人討滅戦では3分のレギュレーションでどこまで奮闘できるか、にフォーカスしたコンテンツです。
コンテンツの基本は、早くて6~9分、普通にやって10~12分、ちょっと遅くて13~15分ぐらいでしょう。

つまり、3分ちょっとをみっちり練習したところで開幕DPSをぶっちぎりにするぐらいしかできません。

なので木人討滅戦である程度の指標を把握したら、

ひたすらノーマル木人を殴りましょう。

Lv80の家具「クリスタリウムダミー」or、各地のフィールドエーテライト近くにある木人を利用すればOKです。

なぜ木人討滅戦じゃダメなのか?

木人討滅戦では、3分というレギュレーションでいかにDPSを出すかというのを競う、もしくは自分がどの程度DPSを出せるのかを知るためのゲーム内コンテンツとして実装されました。

理想のスキル回しを研究するにはもってこいの環境なのですが…

強いアビリティが3度回ってこない

という、コンテンツをクリアする上でかなり重要な要素が抜け落ちています。

木人討滅戦は素晴らしいコンテンツなのですが、練習するにはちょっっっっっっっっっっっとだけ物足りないんです。
(ちょっと?w)

というのも、本来ならあと17秒で再発動できるはずのバトルリタニーを
使えないままコンテンツが終わってしまうからです。

もちろん、この先のリキャストも、先の先のリキャストでも使えません。

つまり?

「中盤以降のバフ管理が甘くなる」に繋がるんです。

開幕DPSはめちゃくちゃ出るも、中盤から失速する原因

まずは原因を知ることから。
勝つためには相手を知る前に自分自身を知らねばなりません。

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」。
自分も敵も知っていれば100戦したとしても全勝するだろう。という格言があるように…

やはり自分の行動を振り返るのが効果てきめんでしょう。

あなたはきっと木人討滅戦もコンテンツも素早い時間でたたむことができて、
ある程度のダメージは出せるもののトップ層には敵わない、そんなポジションなんじゃないでしょうか?

答えはズバリこうです。

「中盤以降のスキル回しが最適化されていない」。

冒頭でも話しましたね。
これは、ある程度のDPSは出せるもののどこかで差が産まれていき、
最終的には想定と違っていた…そんな方たちのこと。

もれなく僕もそうでした。

先程木人は10分殴りましょう~~と言った節では、バフ管理の甘さについて言及していました。
バフ管理もスキル回しにのひとつです。もちろんですよね。

バフは掛け算で乗っていくので、なるべく単体では使わないようにするのがキモですよと以前の記事で紹介しました。
しかし、頭の片隅にはありはしても実際にできていなければ意味がありません。
わかっていることとできることが違うのを把握しておきましょう。

ノーマル木人での練習方法

ここまで読んでくださった方ならば、
木人討滅戦よりもただの木人を殴るほうが大切だというのがよく分かってくれたんじゃないでしょうか。
このブログを読んでいる時間がもし通勤途中であれば、はやく帰って試したいと思うのも納得できます。
もしくは、今すぐやろう!と思っている方も多いでしょう。

で、どうやってやるんだ?との疑問が湧いてくるでしょう。

ずばり、エクストラ木人討滅戦です。

~エクストラ木人討滅戦とは~

通常、木人討滅戦は3分のみのコンテンツです。

重要なバフはせいぜい1回ぐらい、よくて2回使えるレベルの短さです。

それに対して実際の零式コンテンツは早くても6分、少し長引いて12分とかぐらい。

3分のスキル回しをキッチリバッチリできていたとしても、6分時点のバフ組み合わせはなかなかうまくいかないものです。
ですので、このエクストラ木人では最低でも10分継続するようにします。

マイハウスにある木人では場所が狭かったり、そもそもハウスがないよ!とう場合もありますのでオススメの木人を紹介します。

オススメ木人 Lv80の木人がある場所

◆テンペスト:オンドの潮溜まり
その他、Lv70木人であればアムアレーンやコルシア島にもありますが、Lv80の木人が殴りたい場合はオンドに行けばOKです。

オンドの木人 使用上の注意点

オンドの潮溜まりにある木人は4体並びで置かれていますが、それぞれの距離がそこそこ近いです。

15m時点の距離がこの位置です。
あと1歩動くとピアシングタロンを飛ばせなくなるので15mの範囲外になります。

なかなかにシビアな並び方をしております。
向かって右から二番目の木人にソルトアースを打つと3つ巻き込みます。

ちなみに、向かって左端の木人だけは他の3体と比べて微妙に隙間が広く取ってある?ので5mの範囲攻撃でもヒットしません。

左から2番目は5m範囲でも普通にヒットするという。
単体用の練習には左端を使うのが良さそう。

まとめ

DPSが落ちる原因は「中盤以降のスキル回し」の最適化不足であること。
木人討滅戦ではなく、ノーマルな木人でひたすらスキルを回し、5分~15分の間にどのバフが重なるのかを把握する。
ノーマル木人でコンテンツのシミュレーションをする。

これらはスキマ時間に行えるのがいいですね。
タイムラインなら仕事や学校の行き帰り中でも見れるし、なんかこう、妄想力が上がりそう。

光の戦士の中の人はきっと記憶力が凄い。
あたまを2つ生やしてみたり、背中に歯車を回したりしない。(多分。w)

さて、メンテが開けたらいよいよエデン:零式…!!
楽しんでいきましょーー!

LINEで送る

Recent Posts

New posts int the BCDEFF

続・地図&リーヴ(&+α)金策

前回からの続きです。以前の記事では1週間...

BCミラプリvol.2 “アシエン・ニンジャ”

まさか続くとは思っていなかったシリーズ第...

【Lv70~】シャキ待ち中にモリっと経験値を稼ぐ方法

DPSのレベル上げや昼間・深夜帯のコンテ...

レベリング中に習得したい忍術スキルの心得

FF14における忍者は近接DPSジョブの...

Category